アナログゲーム

イカサマしてなんぼ!「いかさまゴキブリ」をやってみた!

2016/09/30

こんにちは。鳥取もん(@tottorimon)です。

「いかさまゴキブリ」というカードゲーム(アナログゲーム)をご存知でしょうか?

普通のカードゲームならイカサマをするのはダメですが、このゲームはイカサマが認められているカードゲームです

ちょっと面白そうだったのでやってみました。

スポンサーリンク

 

いかさまゴキブリとは

ikasamagokiburi1

【プレイ人数】3~5人
【対象年齢】7歳以上
【プレイ時間】15~25分

順番にカードを出し、手札を最初に無くした人が勝ちという単純なゲームです。ところが、恐ろしいルールが入っています。

・出したくても合法的に出せないカードがある。
・気づかれなければ、カードをどこかに捨てるか隠してもよい。

このように、時には上手くイカサマをしなければ勝てないゲームになっています。

 

大まかなゲームの流れとルール

1.最年長の人が「警備虫」のカードを受け取る。

このカードを持っている人はイカサマを監視する役で、カードを持っている間は自分がイカサマをすることができません。
他の人のイカサマを見破ることができれば、その人にこのカードを渡します。

カードは手札に入れずに、自分の前に置いておきます。

▼警備虫のカード

ikasamagokiburi5

 

2.数字が書かれたカードをシャッフルし、1人8枚ずつ配る。残ったカードは山札として裏向きに置く。

▼数字が書かれたカード

ikasamagokiburi2

 

3.山札から1枚めくり、その後に警備虫のカードを持っている人から時計回りに1枚ずつカードを出していく。

【カードの出し方】
・カードには1から5のうちの番号が書かれています。
・場に出ているカードの数字より、「1大きい」か「1小さい」数字のカードを出すことができます。
・ただし、1が場にある時は「2と5」、5が場にある時は「1と4」を出せます。
・出せるカードが無い時は、山札から1枚引きます。

警備虫のカードを持っている人にバレなければ、手札からカードを消してもOKです(最後の1枚は除く)。
・ただし、消すのは1枚ずつで、手札はテーブルの上にある状態でなければなりません。

 

これを繰り返していき、最終的に手札が最初に無くなった人の勝ちです。

ゲームのざっくりとした流れはこんな感じです。

 

カードの効果

数字が書かれているカードには効果があるものがあります。
大きく分けて、「アクションカード」と「サギ師のガ」の2つがあります。

アクションカード

アクションカードは4種類あります。

▼アクションカード

ikasamagokiburi4

アクションカードは4種類それぞれに効果があります。
左から、「ゴキブリ」「アリ」「カ」「クモ」です。

【ゴキブリ】
・ゴキブリのカードを出した時、他のプレイヤーは出したゴキブリのカードと同じ数字のカードを、「早い者勝ち」で1枚出すことができます。

【アリ】
・アリのカードを出した時、他のプレイヤーは山札から1枚引きます。

【カ】
・カのカードを出した時、他のプレイヤーは出したカのカードを叩きます。
・一番遅い人は、全員からカードを1枚ずつ受け取ります。

【クモ】
・クモのカードを出した時、出した人は好きなプレイヤーにカードを1枚渡します。

 

サギ師のガ

サギ師のガはこのゲームを面白くするための一番の要素となるカードです。

▼サギ師のガ

ikasamagokiburi3

このカードはイカサマをして手札から無くさなければいけません。

ただし、警備虫カードがあるプレイヤーは、カードを出すときのルールに従って通常通り出すことができます。

ですので、警備虫カードがないプレイヤーは「イカサマ必須」状態になります

 

やってみた感想

やってみるとルール自体はとても簡単で、1回やれば覚えられるレベルでした。
(何となくウノっぽかったです)

あとやっぱりサギ師のガを消すのが結構難しかったし、めちゃくちゃドキドキしました(笑)
イカサマが成功した例もいくつかあるので紹介します。

【上手くいった例】
・相手の目線が離れた隙に、机の下にカードを落とす
・カのカードを出して、みんなの意識がそっちに行っている間に隠す

あと、友人がカードを重ねて出す方法をやっていましたが、これは失敗していました。

他にもイカサマする方法はあるので、色々と試してみたいですね。

 

まとめ

今回は、イカサマが認められているカードゲーム「いかさまゴキブリ」をやってみました。

イカサマをする機会なんてなかなか無いので緊張しましたが、楽しいゲームでした。

 

関連記事:ボードゲームおすすめ20選を紹介します!【2016年版】

最後まで読んでいただきありがとうございました。
良かったらシェアしていただけると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-アナログゲーム