ブログ

ブログの複数運営に失敗!メリットもあればデメリットもあるよ

2016/08/01

blog_multiple_merit_demerit1

こんにちは。鳥取もん(@tottorimon)です。

僕はこれまでWordpressを使っていくつかのサイト(ブログ)を運営してきました。

運営してきたブログは、未だにアクセスが集まっているサイトもあれば、複数運営に失敗して全くアクセスが集まっていないサイトもあります。

今回はこれからサイトやブログを複数運営しようと思っている方に向けて、メリットとデメリットについて書いてみます。

スポンサーリンク

 

今まで運営してきたブログ・サイト

僕はこれまで4つのブログやサイトを運営してきました。

今のこのブログが5つ目の運営になります。
まずはこれまでのブログ運営について振り返ってみます。

 

趣味のサイト

1つ目のサイトは自分の趣味について書いたものでした。

このサイトは、「Wordpressでサイトを運営してみたい」という気持ちで始めました。
初挑戦だったこともあり苦労しましたが、試行錯誤するのは好きな方なので、一応の形にはなりました。

ただ、一通り作りたいものを作ったことで満足してしまい、今では全く更新が無いサイトになっています。

 

トレンドブログ

blog_multiple_merit_demerit2

2つ目のブログはいわゆるトレンドブログでした。

ちょうどSEOの勉強をしたいと思っていたので、Wordpressでブログを作って実験と検証をしてみようと思い、スタートしました。

こちらのブログは半年間くらい運営して、アクセスもそこそこ集まっていましたが、毎日数記事更新するのが大変で辞めてしまいました。
あとトレンド系の記事は「自分が書かなくても他の人が書いてくれる感」がすごく強かったというのも辞めた理由です。

実際に辞める時は、ブログからの利益もそこそこ出ていたので悩みました。
ですがせっかく書くなら自分しか書けないようなものを書きたいという気持ちの方が強かったです。

何だかんだありましたが、このブログでSEOの知識はそこそこ付きました。
やってみて良かったと思います。

 

1つのくくりで書いたブログ

3つ目のブログは1つのくくりで記事を書いていくスタイルのブログでした。

説明が難しいのですが、「趣味」「資格」「転職」といった感じのジャンルでくくるものではなくて、「面白いもの」「つまらないもの」みたいなものでくくるようなブログです。

ジャンルにこだわらなくて良い、かつブログのイメージに統一感が出ると思って始めました。

しかし、このサイトは2週間くらいで終わることになりました。(笑)

理由は時間とやる気です。
ちょうどトレンドブログの記事がバズってアクセスが増えてしまったので、時間とやる気がそっちに傾いてしまいました。

 

カスタマイズ系のブログ

blog_multiple_merit_demerit3

4つ目のブログはカスタマイズ系のブログでした。

htmlとphpはコードを見ればある程度分かるくらいだったのですが、cssがどうしても分からなかったので、勉強とその内容の整理のために始めました。

こちらのブログも数か月続けたのですが、(時間はかかりますが)コードを見て試行錯誤できるくらいになったのでやめました。

ちなみにこのブログは、今のブログのカスタマイズのテスト環境になっています(笑)

 

ブログの複数運営はことごとく失敗した!

これまでの運営を振り返ってみると、トレンドブログ以降はブログの複数運営を行っていました。

そしてそのどれもが現時点で更新されないブログと化しています(笑)

僕にとってはブログの複数運営はあまり向いていないことが分かりました。
ただせっかくなので、ブログの複数運営のメリットとデメリットを、僕の経験を踏まえて紹介したいと思います。

 

 複数運営のメリット

メリット1 アクセスアップのチャンスが増える

blog_multiple_merit_demerit4

ブログを複数持っていると、片方のブログのアクセスが集まらなくても、もう片のブログにアクセスが集まるときがあります。

特に最初の段階はアクセスが集まりにくいので、片方のブログだけでもアクセスが集まってくるとモチベーションにもつながります。
実際に僕も片方のブログにアクセスが増えて、かなりモチベーションが上がりました。

 

メリット2 リスク回避ができる

複数のブログを運営することで、仮にどこかのブログが攻撃やペナルティを受けたとしても、全てを失うということがありません。

頑張って運営してきたブログのアクセスや収益が、一気に0になってしまうのはかなり辛いですよね。
僕がこれまで運営してきたブログではそのようなことは無かったのですが、全てのブログが無いとは言い切れないので、リスク回避としてのメリットはあります。

規約を守って健全なブログ運営をしているのであれば、あまり気にしなくても良いことかもしれません。

 

メリット3 書く内容を切り分けられる

blog_multiple_merit_demerit5

僕が考える一番のメリットはこれです。

1つのブログだと書きたい内容がごちゃごちゃになってしまい、ブログとしての統一感が生まれません。

また、ごちゃ混ぜのブログよりテーマを絞ったブログの方がSEO的に有利です。
特定のテーマを詳しく知りたい読者にとっても、そちらの方が読みやすいと思います。

実際に僕はカスタマイズ系のブログはカスタマイズのことだけを書いていました。
同時に運営していたトレンドブログにカスタマイズの記事を書くよりは良かったと思っています(笑)

 

 複数運営のデメリット

デメリット1 記事の更新が大変

blog_multiple_merit_demerit6

ブログやサイトが複数あると、その分書く記事が増えます。

ブログに費やす時間が多かったり、複数の記事を短時間で書ける人でないと記事を更新するのは大変です。

ただし、更新数に目を向けず、自分のペース(1ヵ月1記事ペースなど)で更新をしていける人であれば問題ないかと思います。

 

デメリット2 ブログの分析に集中できない

blog_multiple_merit_demerit7

1つ目に挙げたデメリットに少し関連していますが、複数のブログを運営しているとどうしても記事の更新に目がいってしまいます。

そうするとアクセス解析やブログの管理の方に時間が割けなくなってきます。
やはり記事としてアウトプットしたものが、どのような結果をもたらしたのかという分析も必要です。

僕は特にそういった分析や検証・実験をするのが好きなので、この時間が少なくなるのは嫌でした(笑)

 

デメリット3 力を入れるブログと 力を入れないブログに分かれる

ブログを書いていると、書きやすさやアクセスの伸びによって片方のブログだけに力を入れてしまいがちです。
そうすると気づいた時には、力を入れてないブログが全くアクセスが無いという状態になってしまいます。

僕はそのような状態になったので、2週間くらいでブログの更新がストップしてしまいました(笑)

 

まとめ

今回はブログの複数運営について、僕の経験を踏まえたメリットとデメリットを紹介しました。

僕の場合はブログを複数運営するのは向いていないことが分かったのですが、複数運営する方が向いている人も居ると思います。
また複数運営した方が良い場合も、もちろんあります。

この辺りについてはまた別の機会に書こうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
良かったらシェアしていただけると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ブログ